備忘

2017年11月18日

通勤途中で見た映画(DVD)

1 破門 二人の疫病神 黒川博行原作
 佐々木蔵之介がいい。やくざ者のコメディだけれど、ヤクザを美化してる感じもする。

2 ディープウオーター ホライズン
 主役は、マーク・ウォールバーグ。油田の爆発と原油流出の事故、原因は、安全検証が不十分なまま、本社スタッフの経済性重視の観点から掘削を強行したこと、現場は反対という、ありがちな構図。主役はスーパーマン的な活躍をもちろんするのであった。

3 インスタント沼 
 お話は、バカバカしい雲ありなんとなく惹かれるものがあるのだが、役者が、麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、相田翔子、松坂慶子などなどでとても楽しい。

4 ダークレイン
 これで収拾がつくのかと途中で思うくらい変な映画だった。メキシコ映画なのね、雨の嫌いな超能力少年のために、同じ姿になっちまう?
a146318


5 ゴーストインザシェル
 スカーレットヨハンソンが微妙な美しさ。舞台を攻殻機動隊に借りただけ、お話はいつものように別物、価値観異なる民族なので仕方がない。
   
20170403224056
 

6 64 ロクヨン
 悲しいお話であった。佐藤浩市君は確かに熱演なのだ。ただお上の隠蔽体質って、どこから来るのか深掘りして欲しかった。

7 運命を分けたザイル TOUCHING THE VOID
 パタゴニアの未踏峰に挑んだサイモンとジョーの生還の話。下降のザイルがシングルだったり、お支点の取り方がハテナだったりおかしなところはあるけれど、迫力満点、手に汗握る映画だ。結果が良いので、いい映画だと思う。
                                                     

8 くじけないで
 八千草薫が全てって感じの映画。激動期を生きてきた人は強いと思った。

9 ニキータ
 リュック・ベッソンである。フランスらしい割り切りさと情けなさ。アンヌバリローの小さな胸が悲しみを切なくさせる。
    

10 SCOOP
 福山雅治節全開って印象だが、無理している感は否めない。リリーフランキーがここでも存在感あるなあ。吉田羊が、悲しい思いをよく表現してた、素晴らしい。

11 家族はつらいよ
 今時こんな昭和的雷親父みたいな家族ってあるのかしら?まあ最後は山田洋次的大団円で終わるので安心して見ることができる。

   
 

kidnight1tt at 13:00|PermalinkComments(0)

カタール航空で見た映画(DVD)

備忘

行き
■成田→ドーハ
.┘ぅ螢▲鵝.灰凜Д淵鵐
 絶対に守らなくてはならない聖なる約束ってことらしいが、再び同じことがあのアンドロイドによってもたらされる。発想の新鮮さはない。まだ続けるつもりかという印象。
     

∨槐住ホテル
 堤慎二の信長が良いな。チラシのような平和な世になるのなら、このまま討たれようという信長やヨシ。
      

アサシングリード
 つまんなさそうで寝てしまった。

■ドーハ→ザグレブ
ぅ錺ぅ襯疋好圈璽鼻.▲ぅ好屮譽ぅ
 アクションものとしては面白かったけれど、氷の上で車があんなに機動的に動けるとは思わないなあ。
        

ザ穏焚筏榾
 つまらん。途中放棄。

帰り
帰りはお疲れで寝てばかり
ドーハ→成田
Hidden Figures ドリーム 和たちたちのアポロ計画
 黒人の女性3人のNASAでの奮闘を通じて、人種差別とそれを乗り越えていく姿に感動。アメリカってとんでもない国だなと思う。機内で見た映画の中で一番面白かった。
        

kidnight1tt at 12:52|PermalinkComments(0)