DVD

2021年06月10日

バイオハザード

コロナ禍のステイホーム時代の思い出として、ワイルドスピードFAST&FURIOUSを、すべて見ようとしたのだが、飽きてしまって頓挫。ウイルスつながりでバイオハザードを見始めて、見終わった。
学ぶべき内容は何もないので、見るほうも見るほうだが、作るほうも作るほうで、何の意味もない時間をつぶすだけの映画だと再確認した。でもまあ、ジャンヌダルク以来、ジョヴォヴィッチが好きなので、今回も体当たりの演技に感激できたので、まあいいか。
連続ものととらえる人が多いみたいだけれど、違うよね。それなりのアイテムは、同じものだけれど、それぞれのお話は単独のエポックとして楽しんだほうがいいと思う。前作のだれだれはどうしたとか考えるほうがおかしいと思う。


(備忘)
バイオハザード 2002 T-ウイルスとアリスのお話のはじまり
バイオハザードII アポカリプス 2004 ラボを脱出するところでおしまい
バイオハザードIII 2007 ラボで目覚めて、コンボイ軍団とアルカディア
バイオハザードIV アフターライフ 2010 単葉機に乗って登場
バイオハザードV リトリビューション 2012 白い四角いふんどしパジャマで登場。ママ役のジョヴォヴィッチもかわいい
バイオハザード ザ・ファイナル 2016 ジョヴォヴィッチがおばさんになってる

kidnight1tt at 14:41|PermalinkComments(0)

2019年08月29日

エアカナダ機内で見た映画

運び屋
クリントイーストウッド
親子の話と言っていい。卒業式にも出ない、身勝手な仕事バカの親父とその娘の話。麻薬の運び人という展開は付録みたいなもの。
運び屋(字幕版)
クリント・イーストウッド
2019-05-08



こんな夜更けにバナナかよ
大泉洋
介護というもの、ボランティアっていうものを考えさせてくれる。ミツキちゃんの、シカノのボランティアなめんなよ!に感動した。



アクアマン
アメコミの話で、なんだか本当にファンタジックで無茶苦茶なのだが、時差ボケのボーとした頭には、それなりに面白かった。パパが、インディアンぽかったのが今風だな。
アクアマン(字幕版)
ジェイソン・モモア
2019-05-08



キャプテン・マーベル
これも、もちろんアメコミの話で、初めての女性パイロットという性差別を意識した作りなんだと思う。まあ、単純に楽しみました。



七つの会議
出来の悪そうな社員が実はよくできるやつみたいな痛快サラリーマン物語にしたかったのだろうけれど、なんだかなあ、主人公役の野村くんの印象が悪者顔で、最後のオチも爽快感ないしイマイチ。
七つの会議
野村萬斎
2019-09-11



kidnight1tt at 14:33|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

カタール航空で見た映画(DVD)

備忘

行き
■成田→ドーハ
.┘ぅ螢▲鵝.灰凜Д淵鵐
 絶対に守らなくてはならない聖なる約束ってことらしいが、再び同じことがあのアンドロイドによってもたらされる。発想の新鮮さはない。まだ続けるつもりかという印象。
     

∨槐住ホテル
 堤慎二の信長が良いな。チラシのような平和な世になるのなら、このまま討たれようという信長やヨシ。
      

アサシングリード
 つまんなさそうで寝てしまった。

■ドーハ→ザグレブ
ぅ錺ぅ襯疋好圈璽鼻.▲ぅ好屮譽ぅ
 アクションものとしては面白かったけれど、氷の上で車があんなに機動的に動けるとは思わないなあ。
        

ザ穏焚筏榾
 つまらん。途中放棄。

帰り
帰りはお疲れで寝てばかり
ドーハ→成田
Hidden Figures ドリーム 和たちたちのアポロ計画
 黒人の女性3人のNASAでの奮闘を通じて、人種差別とそれを乗り越えていく姿に感動。アメリカってとんでもない国だなと思う。機内で見た映画の中で一番面白かった。
        

kidnight1tt at 12:52|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

パッセンジャー 

ジェニファーローレンスが見たくて見たのだが、映像は綺麗だけれど、あまりにご都合主義で、科学的にありえないし、2時間のうちの前半1時間30分は退屈、後半30分がまあ面白かった。
日本語のキャッチコピーの、目覚めたのは必然、この任務のため的な言葉に騙された。
まあ、プレイバック以来のジェニファーは堪能できました。めでたしめでたし・・・。
        



kidnight1tt at 16:00|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

キングコング:髑髏島の巨人

奇想天外なお話ではあるのだがなんだか教訓めいたものもねじ込もうとしたので、エンターテインメントとしては中途半端になった印象だ。キングコングは孤独な思いをうまく表現できていて、スマートだし好印象!よく出てくるあの軍人のリーダーが怖いね、正しい判断ができないというか情報が不足していて判断できないのかもねえ。ヒロイン、ひろーがあまりかっこよくないな。地底の怪物もあのデザインはなかろう。主人公が、キングコングだから引き立たせるために、仕方ないか。
      

最近、アマゾンプライムでたくさんたくさん映画を見るものだから、DVDではあまり見なくなってしまった。
ペリカン文書、許されざる者、ブラッドダイヤモンド、Falling down(マイケルダグラスが切れるやつ)、ビューティフルマインド、スタートレック、レッドオクトーバーなど
昔見ているのも、すっかり忘れているので、新たに感動できるというのも特技だな。

kidnight1tt at 15:54|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

ウエスタン Once Upon a Time in the West

ジュリアーノジェンマのマカロニウエスタンが見たくて探してたら、この映画にぶつかった。チャールズブロンソンが出ている西部劇をはじめてみた。こういう役者だったのね、マンダムのCMしか知らないものだから、見直してしまった。1968年の映画だって、50年も前だけれど十分見応えあるね。

         

kidnight1tt at 16:09|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

捨てがたき人々

なぜ人は生きるのか的なテーマを扱っているかのように見えるけれど、単なるポルノ映画のように見える。売る方も買う方、オレも含め、ポルノっぽさをもとめているのかもしれない。もっとひたむきに生きる人間のどうしようもなさや不条理をえがく、シリアスなお話かと思った。
酒飲みながら子供を説教するなんてことが、いまの世に通用するわけもなく、最後、ひとり中年が、海岸を歩くなんて構図自体が、ナルシストで、カッコつけ過ぎ、なにブってんだよ、五体満足、字も読み書きできるのに、まじめに一生懸命やったことってあるのかこいつ、それでなに?という結末がそう印象づける。捨てちまった方がいい人々って感じ。
      

kidnight1tt at 16:01|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

ジュリエットからの手紙

この女の人何かに出ていたと思うけれど思い出せない。思い切れない若い頃の恋を、歳を取ってパートーナーが死んだあと、思いを遂げようと言う人としてどうなのかという、儒教圏のオレはつい思うのだが、アングロサクソンは価値観が違うらしい。死んだツレアイが、あの世で気の毒なんて思うのはアジア人だけなのかもしれない。探し出したイタリヤ男がかっこ良すぎるし、なんだかなあという結末なのだが、イタリアの景色がキレイなので許そう。

         

kidnight1tt at 15:30|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

肉体の門

ずいぶん古い映画かと思っていたらそうでもなくて、田村泰次郎の原作や時代背景が戦後直後で古く思っていたみたいだ。1988年制作。出てくる俳優は、知ってる人ばかりで、かたせりなとか渡瀬恒彦とか、名取裕子、芦田紳介、根津仁八とかね。戦後のヤクザや駐留軍の有り様を知らないとまったく理解不能な映画だ。暗黙の前提としての知識がないと映画もダメなんですな。
       

kidnight1tt at 15:23|PermalinkComments(0)

2017年07月15日

世界一キライなあなたに

女の子の顔が面白い。何となく分かるんだよね、相性の良さなのだろう。それでもお金持ちだから何でもできたのだろうとは思うのは貧乏人のひがみか。人生は楽しむためにあるというのはそのとおり!
         

kidnight1tt at 21:28|PermalinkComments(0)